新規登録はこちらから

CONTEST

Rethink Creative Contest

あなたの暮らしの中にある発見を
クリエイティブで世の中に発信しよう
デザイン経験がなくてもチャレンジできる、アイデア重視のクリエイティブコンテスト

* イメージ *
art
art
art

Rethink Creator PROJECTでは、学びを活かした「挑戦の場」として、誰もが参加できる、Rethink Creative Contestを開催いたします。

Rethink Creative Contestではビジュアルの完成度ももちろん審査対象ですが、それよりもアイデアの切り口や面白さを重視します。クリエイティブ制作が得意な方はもちろん、そうでない方もアイデアを伝わるカタチにすることで、誰もが応募できるコンテストです。

このコンテストでは、あなたが暮らす地域をRethinkして、その地域の魅力を今までにない切り口でアピールしたポスターを作ってほしいと思っています。

日常の身近なコト・モノ・時間などを題材に、新しい視点と発想でそれらを魅力的に伝わるクリエイティブにしてください。

あなたならではのクリエイティブをお待ちしております。

今シーズンの作品応募は終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました!

受賞作品はRethink Creative Contest 2021 表彰式で発表予定です。

Rethink Creative Contest
2021 表彰式 >

コンテストのテーマ

[地元のアフターコロナをRethink!]

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、これまで当たり前だった地元の日常が、当たり前でなくなっています。
そこで本コンテストでは、1日も早い日常の復旧と、地元を中心に多くの人が楽しい時間を過ごせることを願って 今の時代だからこそ感じる「当たり前の大切さや魅力」を、是非みなさんに発信いただきたいと思います。

みなさんが心待ちにしている「お祭り」や「イベント」を、同じように待ち望んでいる人がいるかもしれません。
これまで、ごくごく当たり前だと思っていた地元の「風景」や「時間」を楽しんでくれる人がいるかもしれません。
普段は気にも留めない、地元の「郷土料理」や「伝統工芸」を探している人がいるかもしれません。

必ず来る「アフターコロナ」に向けて、
あなたが暮らす(所縁がある)地域の魅力をRethink(視点を変えて考え)して、
今までにない切り口でその地域の魅力を表現してください。

作例(2020年度作品より)

art
art
art
art
art

クリックして詳しく見る

受賞内容と賞金

コンテスト応募作品の中から

Rethink PROJECT 賞
(最優秀賞):1作品

賞金:50万円

審査員賞:最大5作品

賞金:5万円

優秀賞:最大20作品

賞金:3万円

地元PR賞:相当数

ギフト券5,000円分

選考作品は地元PR賞としてギフト券5,000円分を、優秀賞として賞金3万円を、審査員賞として賞金5万円を、最優秀賞として50万円を進呈。

コンテストでは応募作品の中から、優秀賞および地元PR賞を選定。また、特別審査員による厳正な審査の後に審査員賞、最優秀作品を決定し発表いたします。

※コンテストにおける優秀作品の選考はRethink Creator PROJECT 関係者にて行います。審査員賞、最優秀賞の選考は今後決定する特別審査員含めた審査員陣が行います。

特別審査員(五十音順)

ph
Takeshita Ryuichiro

竹下 隆一郎 氏

PIVOT
チーフSDGsエディター /
執行役員

1979年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2002年に朝日新聞社に入社。民間企業や経済官庁を取材する経済部記者、デジタルメディアの新規事業を担う「メディアラボ」を経て、2014~15年にスタンフォード大学客員研究員。朝日新聞社を退職し、2016年からハフィントンポスト日本版編集長。21年にハフポストを退職し、東洋経済オンラインやNewsPicksの編集長を務めた佐々木紀彦氏らとともに経済コンテンツサービス(2021年中に開設予定)の創業メンバーに。世界経済フォーラム(ダボス会議)・メディアリーダー、ネット空間における倫理研究会委員、TBS系『サンデーモーニング』コメンテーター。

ph
Toya Akiko

東谷 彰子 氏

ORIGINAL Inc. 取締役副社長
タイムアウト東京副代表
OPEN TOKYO編集長

幼少期はマニラで、中学高校はバンコクで過ごす。1996年に帰国し、早稲田大学教育学部英語英文学科に入学。卒業後はTOKYO FMに入社。1年間の秘書部勤務を経て、ディレクターとして多様なジャンルの番組制作を担当。2010年1月、ORIGINAL Inc.入社。タイムアウト東京コンテンツディレクターとして、取材、執筆、編集、企画営業、PRなど幅広い分野で活躍。国内外にアーティストから学者、スポーツ選手まで幅広いグローバルなネットワークを持つ。企業や省庁、自治体向けの高品質な多言語対応は高い評価を得ている。公益財団法人東京観光財団 令和3年度アドバイザリー会議委員。

ph
Nishi Tateki

西 樹 氏

シブヤ経済新聞編集長
みんなの経済新聞ネットワーク代表
渋谷のラジオ理事長

兵庫県尼崎市生まれ。青山学院大学経済学部卒業。PR会社勤務を経て花形商品研究所を設立。企業や新商品・サービスのコミュニケーション領域の企画・制作・運営を多数手掛ける。2000年、広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュースを配信する「シブヤ経済新聞」を開設。以後、各地に広がりを見せ、「みんなの経済新聞ネットワーク」として海外を含む全120エリア以上に拡大。コミュニティーFM「渋谷のラジオ」を運営するNPO法人CQ理事長。「渋谷のチキチキラジオ」パーソナリティーなどを務める。

ph
Yanagihara Hideya

柳原 秀哉 氏

DHE株式会社
代表取締役社長 兼CEO

地域資源の有用化や観光地域ブランディングのコンサルティング・プロデュースに従事。地域の「本来あるべき姿」から観光地域づくりを展開していくスタイルは独創的で、デジタルマーケティングの活用や事業開発の取組みを通じて、地域の「集客エンジン」・「稼ぐエンジン」の『発掘』→『磨く』→『繋ぐ』を推進し、持続的な観光地域づくりを担う。観光地域づくり人材育成プログラム講師、地域DX導入支援など多数。著書には、「南小国町の奇跡 稼げる町になるために大切なこと」がある。

審査員

ph
Fujiuchi Shogo

藤内 省吾 氏

Rethink PROJECT 推進責任者
JT 渉外企画室 次長

滋賀県出身。2010年、JT入社。新卒採用責任者、組織人事変革プロジェクトマネジャー等を経て、2019年より現職にて、社会とのコミュニケーションを担う。「Rethink」をキーワードに、これまでにない視点や考え方を活かし、様々なパートナーシップで社会課題と向き合う『Rethink PROJECT』の発起人であり、推進責任者。

ph
Go Keiju

呉 京樹 氏

株式会社クリエイターズマッチ
代表取締役

デジタルハリウッドを卒業後、ゲーム会社・映像制作会社にてデザイナーとして活躍。その後、営業としてソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社入社。営業マネージャーを経て、2006年独立。Web制作会社の創業を経て、オンライン広告の拡大を予測し、バナー・LPの制作に特化した株式会社クリエイターズマッチを2007年に設立。同社代表取締役。

2020年コンテストのアーカイブはこちら