Rethink Creator Project

Rethink Creator

ph

下田裕美(Shimoda Hiromi)

職業:フリーランスデザイナー

在住地:東京都

メッセージ

フリーランスのデザイナーになって6年目ですが、日々の生活や仕事に追われてバタバタ過ごしがちです。でもそんな日常に、今回のプロジェクトを通して「視点を変えて考える」という“刺激”を自分にも周りにももたらすことが出来たらいいな、と思い当プロジェクトに参加しております! 新しい未来に向けて、楽しいことをたくさんの人と作っていきたいです!

Rethink Creative

TITLE

新入社員は灰皿を知らない世代

伝えたい人
現在、たばこに良いイメージを持っていない方
伝えたい事
紙巻たばこが進化を続ければ、きっと未来では紙巻たばこや灰皿を知らない&見たことがない世代が現れるはず。
今は「煙たくて嫌だな」と思うたばこのイメージも、もしかしたら将来は、黒電話や冷蔵箱のように「昔を懐かしんで思い出すノスタルジックなもの」のイメージにかわっていくのではないかということを伝えたくて制作しました。

アイデアの説明

今は当たり前に居酒屋の席に置いてある灰皿を、未来の紙巻きたばこを知らない世代の若者は取り皿と間違えて使ってしまうかもしれないと考えました。毎年春になると先輩社員が嘆く「新入社員は●●を使えない」というネタをパロディして、紙巻きたばこを知らない世代の新入社員が取り皿として灰皿にサラダを盛り付けようとしてしまうシーンを演出いたしました。