Rethink Creator Project

Rethink Creator

ph

大草快貴(Okusa Yasutaka)

職業:クリエイティブディレクター

在住地:山口県

メッセージ

どんなデザインも「大切な人を思うこと」からはじまるのかなと感じています。モノや情報が溢れている時代だからこそ、人の手で熱を伝えていくことが大切だと思います。このRethink Creator PROJECTがまた次の一歩になれば嬉しいです。

Rethink Creative

TITLE

時代の次は働き方、変えちゃろか?

伝えたい人
まだ本当の萩を知らない人
伝えたい事
今、まさに変わろうとしている萩を探してほしい!

アイデアの説明

明治維新胎動の地、萩。
歴史や観光という言葉を使わずに萩を表現できないかというところから始まりました。萩には観光や食といった誇るべきものがたくさんありますが、明治維新から150年を迎える今年、このRethinkCreatorProjectが萩で開催される意味も重ねて考えました。
歴史、教育、萩焼...この地にはCreate(創造)する力があるのではないかと思っています。時代が変わって150年、今まさに変わろうとしている萩を少しでも感じていただければ嬉しいです。最後に、萩にスタバはありませんが、美しいスナバ(砂場)があります。
Direction:Okusa Yasutaka
Photo:Kashitani Risa
Design:Nomura Naomi

Rethink Creative
(JT Rethink賞)

TITLE

Rebeauty / Reclean

伝えたい人
吸う人、吸わない人
伝えたい事
吸う人、吸わない人、それぞれたばこに対する感じ方・捉え方は違います。様々な思いがあるということに気づいてほしい、そして「吸う人と吸わない人の心地よい共生」を考える一つのきっかけになればと思います。

アイデアの説明

吸う人、吸わない人、色々な方々にヒアリングしてみると、たばこに対する印象や捉え方は全く違うのだと改めて感じました。それぞれの思いや立場は違いますが、どこかに共通項があります。「吸う人にとっても、吸わない人にとっても、クリーンな世の中に」というメッセージを込めています。
たばこにも綺麗な花が咲くということを知り、それをモチーフに、様々な感じ方を漢字一文字を使ってシリーズで表現できないかと考えました。見る人によって捉え方が違うと思います。吸う人も、吸わない人も「心地よい共生」について考えるきっかけになればと思います。
Direction:Okusa Yasutaka
Design:Nomura Naomi