新規登録はこちらから

セミナー実施時の新型コロナウイルス
感染症対策について

Rethink Creator Seminarの申込みを検討されている皆様へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うセミナーの開催形式及び対応について

2022年度のRethink Creator Seminarでは、緊急事態宣言の全面解除を受け、【現地でのリアル開催(対面式・集合型、以下、リアル開催)】のみの開催を予定しております。

本セミナーでは、(特にワークショップにおいて)対面式コミュニケーションを推奨しておりますが、感染症への不安が払拭できない状況に変わりはございませんので、感染予防対策を徹底した上でのリアル開催を基本方針といたします。

リアル開催に関しまして、内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室長が提示しております「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」に基づき、Rethink Creator PROJECT事務局が策定する《現地でのリアル開催における感染予防対策》に準拠し、開催を執り行います。(※詳細は下記に記載)

未だ予断を許さない状況ではございますが、皆様に楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。

●新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を実施いたします。

①スタッフの対応
  • ・体調のすぐれないスタッフの参加を控えさせます。
  • ・Rethink Creator PROJECT事務局が作成する「体調管理シート」にて自身の体調を確認します。
  • ・体温が37.5度以上ないことを確認します。
  • ・うがい、手洗い、手指のアルコール消毒、マスクの着用を徹底します。
  • ・参加者への接近は必要最低限に徹底します。
②参加者へのご協力
  • ・体調のすぐれない方の参加はご遠慮ください。
  • ・入場時に、Rethink Creator PROJECT事務局が作成する「体調管理シート」をご記入いただき、体調をご確認します。
  • ・入場時に検温させていただき、体温が37.5度以上ないことを確認します。
  • ※当日検温で体温が37.5度以上の場合、ご参加を控えて頂く場合がございます。
  • ・入場時、退場時に、手指のアルコール消毒をしていただきます。
  • ・ご参加の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • ・咳エチケットを徹底してください。
③会場内の対応
  • ・常に換気をいたします。
  • ・アルコール消毒液を設置いたします。
  • ・設営時、机や椅子、扉など、参加者が触れる部分はアルコール除菌いたします。
セミナーのお申込はこちら>