Rethink Creator Project

Rethink Creative Contest

JT Rethink 賞(コピー部門)の審査結果

グランプリ

Creator

山口 泰尚さん

「モクモク」よりも良い音があるはずだ。
伝えたい人
喫煙者も、非喫煙者も。
伝えたい事
新しいタバコのあり方を一緒に考えましょう!

Rethinkした背景

タバコからイメージされる擬音が「モクモク」という煙の擬音であること。

Createしたポイント

新しいタバコは非喫煙者とも共存できるものであってほしいことから、良いイメージの無い「モクモク」という擬音から「まだ無い擬音」へと変わるんだ、ということを言葉にしました。

アピールポイント

「あるはずだ」という言葉にすることで、みんなでこれからのタバコのあり方を考えるきっかけ作りになれば良いなと思います。

審査員コメント

鯨本あつこ氏

アピールポイントで書かれている通り「あるはずだ」という言葉で、読み手の心に自分で考える余白を残してくれたことで、良い発展が望めるように感じます。ただ、コピーだけでは成立しにくいのでデザインの力に頼る部分が多く、そういった点ではデザインの良し悪しで、10点にも100点にもなりそうです。

平田麻莉氏

時代やテクノロジーが変われば、擬音も変わるという着眼点が面白いと感じました。
確かに電話も「リリリーン」では子どもたちに伝わりません。
電子タバコの擬音はどんなものになるのか、これからのタバコのあり方とともに
思わず考えさせられるコピーでした。

優秀賞

Creator

宮坂 穰さん

吸う時、離れてくれるのが嬉しい。離れてしまうのがさみしい。
伝えたい人
吸う時、吸わない人から離れる(喫煙所に行くなど)配慮をしている人。
伝えたい事
あなたの隣にいる人の内心を考えてみて欲しい。煙とニオイで距離が離れてしまうなら、それを無くすことで距離を縮めればいい。そのチャレンジを、JTはしています。

Rethinkした背景

煙とニオイが、吸う人と吸わない人の距離を離している気づきから。

Createしたポイント

インサイトにある矛盾を対句で表しました。

アピールポイント

友人、恋人、家族、ペットなどすべての関係に応用が効きます。

審査員コメント

鯨本あつこ氏

「吸わない人」の心遣いをそっと気づかせてくれるコピーです。「嬉しい」「さみしい」がともに並ぶことで、タバコによって生まれる人の感情がニュートラルに感じられる分、タバコによって生まれる人と人の物理的距離も感じられる作品です。

平田麻莉氏

喫煙者と交流のある非喫煙者なら誰もが感じたことがあり、頷けるコピーですね。
恋人だけでなく、家族や友人など、様々な関係性において共感できると思いました。

優秀賞

Creator

宮嶋 沙季さん

一緒にいたい、ただそれだけ
伝えたい人
分煙を実施している店舗や施設 ・分煙を実施しようとしている店舗や施設 ・他人への迷惑を気にしている喫煙者
伝えたい事
非喫煙者は、「たばこのにおいがしないなら喫煙者とずっと一緒にいたい」、「一服に行ってしまう時間は寂しくて退屈」と思っていること。 ・喫煙者には、非喫煙者のためにも煙や匂いのないものを吸ってほしい。 ・店舗や施設には、他者の迷惑にならないタバコを吸う喫煙者であれば、全面喫煙OKにしてほしい。

Rethinkした背景

「自分には無理、無縁だと思っていたクリエイトに挑戦してみよう」と決めた ・新たな視点を元に行動するため、Rethinkを習得したいと思った そのため、今回のプロジェクトに応募しました。

Createしたポイント

タバコを吸わない人の気持ちにフォーカスしました。 「分煙化を進めるのではなく、1.喫煙者はにおいが気にならないタバコを吸い、2.店舗や施設は他者に害のないタバコであれば全面的に喫煙OKにする」 これが、非喫煙者にとっての理想の環境だというメッセージが込められています。 非喫煙者の表面的な気持ちは、「吸うならどっか行ってほしい」、「タバコを吸わなければいいのに」⇒この考えが分煙化を生んでいます。 ただ、根本の気持ちは 「煙や匂いなどの害がないのであれば、ずっと一緒にいたい」、「分煙化や一服に行ってしまう時間は寂しい」 であると考えます。 その根本の気持ちを伝える言葉として 「一緒にいたい、ただそれだけ」をキャッチコピーにしました。

アピールポイント

このキャッチコピーは、私の正直な気持ちです。 私はタバコを吸いません。 周りには、友達、彼氏、家族、仕事関係の人など、タバコを吸う人がたくさんいます。一緒にいると、一服の為に必ず離れる時間があります。 それをずっと寂しく感じ、「みんな吸わなければいいのに」と考えていました。 ただ、根本を考えると、タバコを吸わない人が求めているのは、「一緒にいたい」ただそれだけ。 このキャッチコピーを通じて、・店舗や施設の分煙化がなくなること ・非喫煙者の「一緒にいたい、ただそれだけ」という気持ち これらが叶うことを願っています。

審査員コメント

鯨本あつこ氏

タバコを吸わないために寂しい思いをしている人の気持ちを最もストレートに表現した作品だと思います。
人はなかなかストレートな言葉で伝えられないので、遠回しな言葉で喧嘩をしてしまうこともあります。
その点、このコピーが変わりに吸わない人の心を代弁してくれるといいですね。

入賞作品

Creator

宮坂 穰さん

あなたが吸う時も、ほんとは近くにいたい。
伝えたい人
誰かといる時、一人で喫煙所に行く人
伝えたい事
本当はあなたの隣の人は、吸う時もそばにいたい。でも離れているのは、煙とニオイがあるから。二人の距離を縮めるチャレンジを、JTはしています。

Rethinkした背景

私はタバコを吸いません。喫煙者の友達と遊んでいる時、彼が喫煙所に行く時私は少し離れて待っている。なんで、離れるんだろう。という疑問から書きました。

Createしたポイント

吸う人の、隣の人に焦点を当てました。

アピールポイント

恋人、友達、ペット、家族。あらゆる関係に応用が効くコピーです。

Creator

田村 莉乃さん

デート中の5分は、つもり積もったらきっと旅行に行けたんじゃない?
伝えたい人
たばこを吸う彼氏を持つ、たばこ吸わない彼女
伝えたい事
安心感と言う点でたばこに負けているんじゃないかと、落ち込むみなさん。悲しんでいる場合ではなく、煙・匂いの少ないたばこをプレゼントして2人の時間をより長く楽しみましょう。

Rethinkした背景

たばこを吸う彼氏と吸わない彼女。彼氏は気を遣って喫煙所に向かうが、その背中を見る彼女は、2人の時間を阻むたばこを恨んでいる。  たばこが奪う2人の時間。もし煙や匂いの少ないたばこの存在を知っていれば、きっと続いたはず。

Createしたポイント

煙・匂いの少ないたばこで取り戻すコミュニケーションの時間

アピールポイント

吸わない人から見れば、たばこの魅力は全くわからない。なぜ、たばこに私は負けているのか。毎度のデートで必ず10分くらい彼と私を引き離すたばことは何者なのか。 吸う人は気を遣って喫煙所で吸うかもしれないが、その間寂しい思いをしている人の存在を知って欲しかった。

Creator

上野 泰佳さん

技術革新+思いやり=進化
伝えたい人
綺麗な煙の煙草ならどこでも吸っていいと思っている人
伝えたい事
せっかくの技術が心無い人のせいで、多くの人に歓迎されないのは悲しい。

Rethinkした背景

いくら煙が綺麗になったからといって、周りの人の事を考えずに吸うのはやめてほしいから。

Createしたポイント

煙が綺麗な煙草を「技術革新」と捉えたところ

アピールポイント

「煙が綺麗な煙草だからここで吸っていいでしょ!!」という人が減り、周りに気遣いができる人が増えてくれたら嬉しいです。

Creator

田村 莉乃さん

その1本の安心感は、私じゃ補えないの?私はあなたの永久2番手
伝えたい人
たばこを吸う彼氏を持つ、たばこ吸わない彼女
伝えたい事
安心感と言う点でたばこに負けているんじゃないかと、落ち込むみなさん。悲しんでいる場合ではなく、煙・匂いの少ないたばこをプレゼントして2人の時間をより長く楽しみましょう。

Rethinkした背景

たばこを吸う彼氏と吸わない彼女。彼氏は気を遣って喫煙所に向かうが、その背中を見る彼女は、2人の時間を阻むたばこを恨んでいる。 煙や匂いの少ないたばこの存在を知っていれば、続いたはずの2人の時間。

Createしたポイント

煙・匂いの少ないたばこで取り戻すコミュニケーションの時間

アピールポイント

吸わない人から見れば、たばこの魅力は全くわからない。なぜ、たばこに私は負けているのか。毎度のデートで必ず10分くらい彼と私を引き離すたばことは何者なのか。 吸う人は気を遣って喫煙所で吸うかもしれないが、その間寂しい思いをしている人の存在を知って欲しかった。

Creator

石井 裕治さん

「灰色」なんて、失礼しちゃうわ。
伝えたい人
タバコや灰に対してよく思っていない人。
伝えたい事
今のタバコは、灰が出ない、煙や匂いが少ないなど進化していること。

Rethinkした背景

タバコ=灰。「灰色」といういかにもネガティブなイメージを持ちそうな、この名前から変えようと思いました。

Createしたポイント

企業の宣言や声明になりすぎないように、タバコに性格があるように見せることで親近感が出るように考えました。

アピールポイント

(なし)

Creator

長谷部 成紀さん

思いを変える 匂いが消える 共に心地よい場所を見つけよう
伝えたい人
吸う人
伝えたい事
喫煙に対する「思い」を、自分のためだけではなく、周りの誰かを思う気持ちに変えてみませんか。そうすれば、吸う人も吸わない人も、心地よい場所が、もっともっと増えると思っています。

Rethinkした背景

私も喫煙者なのですが、一部の喫煙者のマナーが悪い事で自分も同じ目で見られてしまう可能性が出てきてしまうのは少し違うと思い、自分のコピーで少しでも変われば嬉しいなと思って、Rethinkしました。

Createしたポイント

まずは喫煙者の「思い」から変えるべきで、「昔は吸えたのに」「吸える場所が減っている」という自分勝手な思いから、非喫煙者の事を思うと、どうなるのだろうと考えました。煙のないタバコを使うことで、世の中からタバコの匂いが消える。そうすれば、両者にとって心地よい場所が見つかるのではないかと思って制作しました。

アピールポイント

短くシンプルに、それでもしっかり伝わるように制作しました。 今後のタバコの在り方を、吸う人も吸わない人も、一緒になって考え、変えて、心地よい環境を作っていけるように願いを込めました。 宜しくお願い致します。

Creator

橋本 聡太さん

ニオイは、カオリに。
伝えたい人
喫煙者と非喫煙者
伝えたい事
煙草の「ニオイ」は「カオリ」に変わります。

Rethinkした背景

煙草が「ニオイ」の代表的存在であったことが、今や過去のものになりつつあることに自分が気づいた。

Createしたポイント

カタカナに「匂い」「臭い」と「香り」「薫り」のそれぞれ2つの意味を内包させ、見た人の想像力を掻き立て興味を持ってもらうことを意識しました。

アピールポイント

「ニオイ」と聞くとどちらかというとマイナスの印象を受けがちですが、「カオリ」と聞くととても良いものに感じます。 従来の煙草は「ニオイ」の代名詞とも取ることができましたが、新しい煙草は「ニオイ」を克服しました。もう煙草には「カオリ」という言葉が相応しくなる時も近いかもしれません。その進化を色んな人に感じてほしいと考えました。

Creator

吉田 浩子さん

一緒に休憩したくなる。クリーンな一服で、働く人、応援。
伝えたい人
吸う人と吸わない人の距離を感じている人
働く人、働く人のそばにいる人
伝えたい事
たばこは休憩のための一服ツールとして定着しています。
これからたばこがどんどんクリーンに進化していけば、吸う人と吸わない人が一緒に休憩時間を過ごせるかもしれない。
働いたらちゃんと休んで、また頑張ろうという、昔の人も働き方のリズムや周囲の労わりも、背筋がしゃんとする気がします。
働く人も、働く人もそばにいる人も、元気に過ごせる未来を一緒に模索していきたい、というメッセージを込めました。

Rethinkした背景

宮城の県北地域では、仕事の休憩時間のおやつのことをたばこと言います。おばあちゃんが、お茶やお菓子を出して休憩をすすめるときの声掛けが、「 たばこ、あがしぇ(おやつ、たべてください) 」です。
たばこは個人の嗜好品というより、労働の合間の一服の手段のひとつ、というイメージを持っていました。
一方で、喫煙者の休憩は時間が長い、たばコミュニケーションがうらやましいなと、非喫煙者からすると不平等を感じることも多いということです。
田舎の一服の事例から、喫煙者と非喫煙者が一緒に休憩できるようになったら理想的だなと考えました。

Createしたポイント

たばこを個人の嗜好品ではなく、休憩のための一服ツールのひとつとして定義しました。休憩時の喫煙が、においを気にせず、人とのコミュニケーションが充足できる時間になったら、働く人が元気にがんばれるのではないか。
新しく進化していくたばこと、働く人に元気であってほしいというメッセージを率直に表しました。

アピールポイント

たばこ、あがしぇ。の切り口で表現したポスターを作成したかったのですが、デザインが間に合いませんでした。添付したイメージ画と合わせて、おおらかで、おせっかいで、ほっこりした地域の文化も感じてもらえたらうれしいです。

Creator

野崎 七子さん

そろそろ"喫煙"の漢字を"喫縁"とか"喫円"に変えましょうか?
伝えたい人
タバコを吸う事で、まさに煙たがれてた喫煙者の人に。
伝えたい事
Rethinkされた新しいタバコにすると、こんな素敵なコミュニケーションが生まれるというイメージに変わるよ、と伝えたいです。

Rethinkした背景

漢字に"煙"の漢字が入っている事に注目しました。

Createしたポイント

遠くない未来、タバコから煙が出なくなり、漢字に煙が入ってる事に違和感が出てきた頃。喫煙者と非喫煙者のコミュニケーションがとても円滑になったので、縁も円も人と人を繋ぐ言葉でどっちもいいなぁ!と相談している様子です。

アピールポイント

漢字の"煙"の読み方をRethinkし、コミュニケーションを表す"縁"と"円"の漢字にCreateしました。

Creator

児玉 奈花子さん

もっとあなたに近づきたいのに 匂いが気持ちに蓋をする
伝えたい人
タバコを作る方々、喫煙者
伝えたい事
タバコがもっとクリーンになることで、吸う人と吸わない人の心の距離はもっと縮まると思います。そのチャンスを奪わないために、より良い未来になることを願っています。

Rethinkした背景

非喫煙者が喫煙者に、喫煙者が非喫煙者に両方の角度から恋する気持ちを考えたコピーです。好きな人や気になる人ができても、タバコを吸っているか、いないかが、その後の未来を分ける大きなポイントになる気がしています。最近の恋活・婚活アプリを見ていても、「喫煙者」「非喫煙者」の項目があるくらいです。

Createしたポイント

「臭い物に蓋をする」訳ではありませんが、「タバコを吸っている」という事実が都合の悪いこととして捉えられ、人と人の気持ちを遠ざけてしまっているように感じたため、「匂いが気持ちに蓋をする」という表現を考えました。

アピールポイント

(なし)